銀座カラーは痛いって本当なの?

 

まるで赤ちゃんのようなしっとりすべすべのお肌になれることから名付けられた銀座カラーの「赤ちゃん肌脱毛」は、安全性の高いIPL脱毛がベースになっています。

 

IPL(インテンス・パルス・ライト)脱毛とは光脱毛の一種ですが、火傷をするような強い痛みを感じる医療レーザーやニードルに比べるとはるかに痛くない脱毛方法です。

 

光エネルギーがムダ毛にのみ反応するため、肌に負担がかかりません。
光を照射した時の痛みの感じ方には個人差がありますが、一瞬輪ゴムで弾かれた程度のものです。

 

痛みに弱い方でも、この程度の痛みなら我慢ができますが、銀座カラーはその痛みを更に軽くするために、特殊フィルターを採用しました。
これによって脱毛の効果を落とすことなく、痛みだけを軽減することが可能になりました。

 

通常、痛くない脱毛は効果が薄く、痛い脱毛は効果が高いとされています。
ところが銀座カラーではこのように、痛みだけを軽減して脱毛の効果はしっかりと得られるような工夫がされています。
また痛くない工夫がされているので、VIOなどのデリケートゾーンの脱毛も安心です。

 

IPL脱毛のもう一つの効果は、美白も得られるという点にあります。
毛根に含まれる黒いメラニン色素に反応するIPLの光を当てるのですが、メラニン色素は毛根だけではなく、皮膚のシミやソバカスなどにも含まれています。
そのため、脱毛をしているうちにメラニン色素が薄くなっていくのです。

 

IPL脱毛のもう一つの特徴は、広い照射面積です。
両ワキなら5分程度で完了するくらいスピーディーなので、全身脱毛のように広い面積の脱毛にもぴったりです。
短時間の脱毛が可能なので、敏感肌の方でも銀座カラーなら安心です。

 

銀座カラーでは毛周期に合わせて3ヶ月に一度の脱毛スケジュールを組んでいます。
このペースは、自己処理によって傷ついたお肌を休めるサイクルでもあるのです。
もちろん脱毛と毛周期とは切っても切れない関係ですが、できる限り自己処理をしなくていい期間がこのくらいなのです。

 

肌状態をベストにすることが脱毛時の痛みを減らすことにもなります。
銀座カラーの脱毛が痛くない秘密は、こんなスケジュールの中にも隠されているのですね。

 

詳細はここから


 

全身脱毛新宿安い人気おすすめランキング最新版はここから