ミュゼは日焼けする前後は脱毛できるの?

 

痛くないSSC脱毛が人気のミュゼですが、場合によっては脱毛できないことがあります。
それは日焼けした状態のお肌です。
日焼けの前後は脱毛を見合わせ、安全のために肌色が戻ってから脱毛をします。

 

ミュゼでは安全のためにお手入れ前に必ず肌状態をチェックします。
その時に乾燥していても同様に脱毛を見合わせることがあります。

 

ではなぜ日焼けしているお肌では脱毛ができないのでしょうか。
それは日焼けは炎症がある状態だからです。
炎症があるということは、お肌にダメージがあるということです。

 

ミュゼの脱毛はお肌に対するダメージがない安全なものです。
メラニン色素が集まっている毛根に対してのみ熱処理を加える脱毛方法です。
痛みもないため、一見すると少しくらいの日焼けは大丈夫と思いがちですが、毛根にはたくさんの熱が集まっています。

 

日焼けしているお肌にはメラニン色素が集まってしまうので、光の照射によって肌にダメージを与える可能性があります。
そのためミュゼに限らず、光脱毛やレーザー脱毛を受ける際は、日焼けには十分に注意をしましょう。

 

日ごろからSPF20以上の日焼け止めクリームを塗ったり、強い紫外線を浴びる可能性があるときは日傘を使うなどして、極力日焼けをしないように十分にケアをする必要があります。

 

脱毛箇所によっては日焼けの心配のない部位もありますが、顔や腕や脚などを脱毛する場合は、夏場だけではなく、紫外線が強くなる春先から日焼けに対する十分なケアが必要になります。
また一年中保湿にも心がけましょう。

 

これらの注意事項に関しては、ミュゼの公式ホームページにも記載されています。
また無料カウンセリングでも注意されます。
肌状態をベストな状態に整えることが脱毛効果を高くすることにもつながり、脱毛を安全に快適に進めるコツでもあります。

 

日焼けによる肌トラブルは、脱毛に限らず、美肌づくりにも大きなマイナス要因ですので、これらの注意事項はしっかりと守りましょうね。

 

 

詳細はここから
ミュゼプラチナム

 

全身脱毛新宿安い人気おすすめランキング最新版はここから

脱毛エステサロンといえばミュゼプラチナムです。赤羽にもあります。店舗も移動もできます。自己処理ではできないSSC脱毛でお肌に優しい脱毛がおすすめです!ミュゼ赤羽