銀座カラー7

ミュゼは授乳中でも脱毛できるの?

 

ミュゼでは授乳中の方や妊娠中の方は脱毛できないとされています。
その期間中はホルモンバランスが不安定だからです。

 

脱毛をその期間中断した場合、再開する目安は、授乳が終了して生理が2回以上順調にあることが条件になっています。
ホルモンバランスの安定の目安は、順調な生理ということですね。
個人差もあるので、必要なら医師と相談してから再開するといいでしょう。

 

ホルモンバランスの安定と脱毛とはとても重要な関わりがあります。
ミュゼの脱毛は毛周期に合わせて進めていきますが、毛は抜けては生えるを繰り返します。

 

それに大きな影響を持つのがホルモンバランスです。
ホルモンバランスが乱れると毛周期も乱れてきます。
理想的な脱毛スケジュールを立てる上でもホルモンバランスが安定している時期を選ぶことが大切です。
脱毛の効果にも影響があるので、妊娠中や授乳中は脱毛をしない方がベストです。

 

また授乳中の女性は脳下垂体から分泌されるプロラクチンが高い時期です。
これは乳腺の発達を促すホルモンです。
この時期に脱毛をすると毛が濃くなる可能性があります。

 

ホルモンバランスの乱れはお肌の状態にも大きな影響を与えます。
お肌が過敏になっていつもなら感じない痛みを感じたり、肌荒れをすることもあります。
ミュゼの脱毛は毛根のみに作用してお肌に悪影響はないとされていますが、妊娠・授乳中はちょっと特殊な状態と考えて安全第一を心がけましょう。

 

ベストな状態で脱毛をしてこそ高い効果が出せるわけですから、妊娠が発覚したら、すぐにミュゼのスタッフに伝え、その後の相談を十分にしておきましょう。

 

脱毛にはある程度の時間がかかるので、女性の場合はこうした妊娠や出産、そして授乳という問題はつきものです。
でもその期間は、赤ちゃんのことを第一に考えて、心身共にリラックスした時間を過ごしてください。
脱毛が中断してしまうとムダ毛も気になりますが、刺激の少ない電機シェーバーを使用する程度にして、お肌の保湿に心がける程度にとどめておきましょう。

 

 

 

詳細はここから
ミュゼプラチナム

ミュゼは授乳中でも脱毛できるの?

 

 

全身脱毛新宿安い人気おすすめランキング最新版はここから

 

 

 

 

 

 

 

 

女性は脇にムダ毛があると、腕を上げることができないですよね。浦和にある脱毛エステサロンのミュゼプラチナムなら、SSC脱毛の光脱毛で、脇脱毛はもちろん、VIOラインの脱毛も激安でできます!ミュゼ浦和